トップ «前の日記(2011年08月10日 (水)) 最新 次の日記(2011年08月19日 (金))» 編集

*Messages*

Search

書いてる人: しまだみつのぶ (aka. simm, saica)

最新情報URL: http://gouketsu.net/simm/d/

"8024402C"でたどり着かれた方はこちら: 「壁の内側からWindowsUpdateに失敗する


2011年08月18日 (木) 手を出したからには [長年日記]

1 [Mac][Emacs] CocoaEmacsをインストール

せっかく広い画面とキーボードがついた端末が手に入ったので、Emacsがほしい。

とくに何もせずともターミナルでemacsを動かすことはできるのだが、Finderからファイルをドラッグしてもファイルを開いてくれないので、やはりGUI上で動いてほしい、ということで、インストールすることにした。

調べてみた

いろいろあるらしい。既成のバイナリを使ってもよかったのだが、一度は手を動かしておきたいというのもあり、自前でビルドして Cocoa Emacs をインストールすることにした。

手順

以下の手順でビルド、インストールした。今のところ、とくに問題なく動いてる模様。

  1. あらかじめXcodeをインストールしておく
  2. Emacsのソースを取得し、展開する
  3. inline-patchを取得し、あてる
  4. Lionでビルドを通すためのパッチを取得し、あてる
  5. フルスクリーンパッチを取得し、あてる
  6. ビルドする

以下、各項の詳細。Xcodeのインストールは省略。

Emacsのソースを取得し、展開する

本来ならbzrかgitでソースを引っ張ってくるべきなのかもしれないが、面倒くさいのでtarballを取得。

$ curl -O http://ftp.gnu.org/gnu/emacs/emacs-23.3a.tar.bz2
$ tar xvpjf emacs-23.3a.tar.bz2
inline-patchを取得し、あてる

IMEを使えるようにするため、 Emacs23 (Cocoa Emacs) 入門から中毒まで とか InlinePatchForCocoaEmacs あたりを参考にして、inline-patchをあてる。

$ svn co http://svn.sourceforge.jp/svnroot/macemacsjp/inline_patch/trunk
$ cd emacs-23.3
$ patch -p0 < ../inline_patch-svn/emacs-inline.patch
$ patch -p0 < ../inline_patch-svn/font.patch
$ patch -p0 < ../inline_patch-svn/xcode4.patch
$ cd ..

まあ、SKKを使えばIMEは必要ないのだが、あてておいて損もないだろうということで、あてた。

Lionでビルドを通すためのパッチを取得し、あてる

inline-patchだけでは、Lionでビルドが通らない。どうやらdumpに失敗するらしい。ということで、 Lionに Cocoa Emacs をインストール を参考に、パッチを取得し、あてる。

$ curl -O https://trac.macports.org/raw-attachment/ticket/30268/patch-no-pie.diff
$ cd emacs-23.3
$ patch -p0 < ../patch-no-pie.diff
$ cd ..
フルスクリーンパッチを取得し、あてる

せっかくなので、Lionの特徴のひとつ、フルスクリーンモードにするためのパッチもあてておく。 Emacs を Lion のフルスクリーン表示に対応させてみたのパッチをそのまま使わせていただいた。

$ curl -O https://github.com/downloads/typester/emacs/emacs-23-lion-fullscreen-test.patch
$ cd emacs-23.3
$ patch -p1 < ../emacs-23-lion-fullscreen-test.patch
$ cd ..
ビルドする

あとは、configureしてmakeしてmake installするだけ。

$ cd emacs-23.3
$ ./configure --with-ns --without-x
$ make
$ make install

configure の際、--with-nsをつけることでCocoa向けになるらしい。 Xは不要なので、--without-xをつけておく。

実行

ビルド完了時点で

$ open nextstep/Emacs.app

とすれば実行できる。FinderからEmacs.appをダブルクリックしてもかまわない。

Emacs.appは好きなところに動かしても問題なく動作するようなので、あとはご自由に。


Information

更新情報取得方法

*Messages* の更新情報取得には、antenna.lirs もしくは index.rdfをご利用ください。 豪傑アンテナLIRSからも取得可能です。